読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

SoundCloud の著作権関係(Remix、Bootleg、EDIT、〇〇ver.)

DTMer にとって自分の作った音楽をネット上にアップして共有できる場があるというのは、曲作りのモチベーションにもなって良いですね。

そんなネット上の場所の代表が、おなじみ「SoundCloud」でしょう。

 

今回、曲をアップするときに、SoundCloud の著作権関係について気になったので、記事にしてみました。

 

続きを読む

ウェーブテーブルシンセ「Serum」がすごい!

最新のクラブミュージックシーンは、めちゃくちゃ派手なシンセリードや、トリッキーなリズムなど、今まで聞いたことのないような、不思議かつインパクトのある音で溢れかえっています。

個人の技量もそうですが、技術の進歩によるソフトシンセの進化も要因のひとつであると私は思います。

そこで!

今回は、ウェーブテーブルを搭載し、リードからベース、キックまで、幅広い音作りが可能なソフトシンセ「Serum」について見てみましょー!

 

続きを読む

【DTM】イコライザーで超低音域(50Hz以下)の処理

イコライザーとはご存知のように、特定の周波数をカットしたりブーストしたりできるエフェクターです。また、ミックスダウンやマスタリングにおいて、曲の音質を整えるために必ず必要になってくるエフェクトでもあります。

そんなイコライザーを使った「超低音域」の処理について考えてみます。

 

続きを読む

DTM でよく聞く「ディザリング」って何だ?

マスタリングの工程になるとよく聞く「ディザリング」

「ディザリングプラグインをマスターの最終段に入れた方が良いよ〜」と聞いたことがあるものの、どんな効果があるのかよく知らないという人も多いのでは?

ここでは、「ディザリング」についてちょっと詳しくみていこうと思います!

 

続きを読む

iZotope Ozone 7 を導入しました!

マスタリングプラグインとなる iZotopeOzone 7」をこの度導入させて頂きました。

今までは、DAW に付属のプラグインでマスタリングを行ってきたのですが、どうしてもキレイに音圧が出せなかったり、思うようなマスタリングができなかったので、導入に至りました。

続きを読む

Ableton Live のアレンジメントビューでMIDIトラックを作成する方法

以前記事にした、Ableton Live のアレンジメントビューで曲作りを完結したいという話。

 

vinneck92.hatenablog.com

 

セッションビューで作成した MIDI トラックをアレンジメントビューに持ってくる方法でしか、アレンジメントビュー新規クリップを作れないと思っていたのですが、色々調べたら、アレンジメントビューで新規クリップを作成する方法がありました。

 

面倒くさいとか言ってごめんなさい。

やはり、自分の調べ不足でしたね、、、

 

その方法というのは、アレンジメントビューにおいて、クリップを作成したい部分を選択し、⌘+Shift+M を押すだけです。

ただそれだけです。とても簡単です。

 

これで、いちいちセッションビューとアレンジメントビューを行き来せずにトラックメイクが可能になりました。

 

十分調べないまま記事にしてしまって申し訳ありません。

Live が嫌いってわけじゃないのでご安心下さい。

 

一歩ずつ使いこなしていこうと思いました。

Cubase Pro 8.5 付属のプラグインで簡単に音圧を稼ぐ方法

音圧、音圧、音圧、おn……

DTM で曲を作り、さぁ最終段階のマスタリング!

そこで発生する困難が「音圧」をどう上げるか?だと思います。

自分が作った曲と市販の曲を比べてみればその差は一聞瞭然。

 

あれ?なんか俺の作った曲しょぼくない?

音ちっさ…

 

などと誰しもが思ったことがあるのではないでしょうか。

これで自信を無くして DTMer を辞めていく人もちらほら……。いや、でも折角買った DAW なので、どうにかして音圧を稼ぎたいと思うわけです。

でも質の良い曲を作るには高いプラグイン買わなきゃだよねぇ……とお思いのあなた!Cubase Pro 8.5 に付属のプラグインだけで十分に音圧を稼ぐことができますよ!

続きを読む