読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

日本人は低音の音作りが苦手!?

海外アーティストの曲を聞くと、その低音の存在感にびっくりします。 ロックだったら、バスドラムやベースの音、さらにギターの低音部分までしっかり曲の中に残っています。低音は曲全体をボヤつかせるからバッサリ切ったほうがスッキリまとまって良い、など…

ミックスダウンとマスタリングの違い

ミックスダウンとマスタリングという、DTMをやっていたらよく聞くワードがありますが、それぞれの違いをちゃんと理解していますか? やることとしては、イコライザーを弄ったり、コンプレッサーを弄ったり、2つとも同じような工程で進められるので、混合しが…

ミックスダウン時に使える!イコライザーの2段掛け

皆さんを悩ませるミックスダウン作業。マスタリングも同時にやっている人も多いと思いますが、これにハマるとなかなか曲を完成することができないですよね。 一度書き出したものを聞いているうちに、「もっとこうしたい」というのがわんさか出てきて、ミック…

ダンスミュージック向け。ソフトシンセを使ってパンチのあるキックを作ろう!

皆さんはキックをどのようにして選んでいますか? サンプル音源の中から良いものを探して使っているという方が多いのではないかと思います。 しかし、サンプル音源ばかりだと、音のキーが合っていなくて、曲に上手く馴染ませられないという状況に陥りがちで…

【DTM】イコライザーで超低音域(50Hz以下)の処理

イコライザーとはご存知のように、特定の周波数をカットしたりブーストしたりできるエフェクターです。また、ミックスダウンやマスタリングにおいて、曲の音質を整えるために必ず必要になってくるエフェクトでもあります。 そんなイコライザーを使った「超低…

Cubase Pro 8.5 付属のプラグインで簡単に音圧を稼ぐ方法

音圧、音圧、音圧、おn…… DTM で曲を作り、さぁ最終段階のマスタリング! そこで発生する困難が「音圧」をどう上げるか?だと思います。 自分が作った曲と市販の曲を比べてみればその差は一聞瞭然。 あれ?なんか俺の作った曲しょぼくない? 音ちっさ… など…

Future Bass の「音」が分かった!

去年辺りから出始めてきた Future Bass(フューチャーベース) という音楽ジャンル。 SoundCloud では結構話題で、再生回数も伸びています。 私もそんな時代の流れに則って、Future Bass を作ろうと思い色々調べたのですが、なかなか情報が出てこないんです…

Future Bass のあのシンセの音はどうやって作るんだろう

Future Bass といえばあのキラキラした POP な感じが思い浮かびます。 私もそんな曲を作りたいなぁ〜って思っているんですが、あの音ってどうやってつくるんでしょうね? Cubase に付属のシンセプラグイン「Retrologue」を使っていろいろ試行錯誤しているの…