読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

【DTM】Cubase Pro 9 について思うこと

去る12月7日、Steinberg から Cubase Pro 9 が発表されました。 12月17日、18日に同社のイベント、「Steinberg Day」が予定されていたので、そこで最新版 Cubase が発表される見通しだったのですが、予想外に早く発表となりました。 vinneck92.hatenablog.co…

ダンスミュージック向け。ソフトシンセを使ってパンチのあるキックを作ろう!

皆さんはキックをどのようにして選んでいますか? サンプル音源の中から良いものを探して使っているという方が多いのではないかと思います。 しかし、サンプル音源ばかりだと、音のキーが合っていなくて、曲に上手く馴染ませられないという状況に陥りがちで…

高機能バーチャルアナログ・シンセ「Sylenth1」を学割で買う方法

EDM などのダンスミュージックには欠かせない肉厚なシンセサウンドを生み出すことのできるバーチャルアナログ・シンセ「Sylenth1」 通常139ユーロで購入できるのですが、学割をつかうと 30%OFF で購入できるようになります!! 今回はその方法についてご紹…

Steinberg Day 2016 が 12月17日、18日に開催!

毎年恒例、「Steinberg Day」が今年も12月17日、18日に開催される模様です! 例年どおりならば、このイベントで Steinberg の DAW「Cubase」の次期バージョンが発表されます。 現在のバージョンは「8.5」なので、今回は「Cubase Pro 9」が発表される見通しで…

iZotope Ozone 7 を導入しました!

DAW

マスタリングプラグインとなる iZotope の「Ozone 7」をこの度導入させて頂きました。 今までは、DAW に付属のプラグインでマスタリングを行ってきたのですが、どうしてもキレイに音圧が出せなかったり、思うようなマスタリングができなかったので、導入に至…

Cubase Pro 8.5 付属のプラグインで簡単に音圧を稼ぐ方法

音圧、音圧、音圧、おn…… DTM で曲を作り、さぁ最終段階のマスタリング! そこで発生する困難が「音圧」をどう上げるか?だと思います。 自分が作った曲と市販の曲を比べてみればその差は一聞瞭然。 あれ?なんか俺の作った曲しょぼくない? 音ちっさ… など…

Cubase Pro 9 の発表はいつ?

Cubase Pro 8.5 が発表、発売されてから9ヶ月が経とうとしていますね。 いつも通りであれば年末の12月に Steinberg から新しい Cubase のバージョンが発表されるはずです。 現行バージョンが 8.5 なので、次は 9 になると思います。数字がひとつ上がるので、…

Ableton Live でアレンジメント&セッションビューの移動が面倒?

Ableton Live を導入して数日経ちましたが、ここで使っていて気になったことをひとつ。 アレンジメントビューとセッションビューの切り替えが面倒くさくない!? アレンジメントビューだけで、作業できないの?

Ableton Live を導入しました。

私はかれこれ6年くらい Cubase を使ってきたのですが、この度「Ableton Live」を導入しました。「Ableton Live」というのは、DAW ソフトと言って、Cubase と同じ仲間です。 つまり音楽制作ソフトな訳ですが、特に House や EDM、Hip-Hop といった、ダンスミ…

Native Instruments のソフトシンセ「Massive」を使ってみました

今やダンスミュージックには欠かせないソフトシンセになった Native Instruments の定番「Massive」 豊富なウェーブテーブルと強力なエフェクト、フィルター群によって、多彩な音作りが可能なシンセです。かねてより使いたかったということで、デモ版をダウ…

FL Studio の Mac版(β版)あるじゃん!!

Windows PC でダンスミュージックやクラブミュージックを作るときに良く使われている Image-Line の「FL Studio」。 私もダンスミュージックを「FL Studio」で作りた〜いと思っていたのですが、どうやら Mac には対応していないということで諦めていました。…

Cubase を起動するためのライセンス入り USB

どんなソフトウェアでも、普通に使用するためにはライセンス登録をすることが必要ですよね。大抵の場合、ライセンスコードみたいなものを最初の画面で入力して終わるのですが、Cubase の場合は違うのです。 Cubase は USB メモリ型の端末(以下USB)にライセ…

Sylenth1 を導入したら曲作りのモチベーションが上がった

今年に入って初めての1万円台の買い物は、有名なソフトシンセ「Sylenth1」でした。 それは前の記事でもお話した通りです。 vinneck92.hatenablog.com 今まで、Cubase 付属の音源だけを頼りに音楽制作をしていましたが、やっぱりそれだけでは足りなくて、つい…

バーチャルアナログシンセ Sylenth1 を購入しました!

今まで Cubase 付属のシンセだけで頑張ってきた私も、ついに、外部音源となる「Sylenth1」を導入しました! このシンセは EDM やハウスなどで使われる厚いシンセリードや、Future Bass で使われるキラキラした感じの音まで、なんでも出せちゃうスグレモノで…

DTM と DAW ってどう違うの?

DAW

DTM と DAW っていう用語をよく耳にしますが、どちらもコンピュータを使って音楽制作することを指しています。 でも、私自身どう使い分けたらいいのか曖昧だったので整理してみることにしました。 DTM デスクトップミュージック(Desk Top Music)の略です。…

DTM をするときにあって良かったと思う5つのモノ

DAW

DTM をやろう!とは言っても、機材とかソフトとか色々面倒そう…… そんな感じで敬遠している人も少なくないと思います。(もしくは、パソコンで音楽作るのって難しそう……って思っている人もいるかもしれませんね。) そんな人達のために、僕が DTM をやってい…