読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

【DTM】Cubase Pro 9 について思うこと

去る12月7日、Steinberg から Cubase Pro 9 が発表されました。 12月17日、18日に同社のイベント、「Steinberg Day」が予定されていたので、そこで最新版 Cubase が発表される見通しだったのですが、予想外に早く発表となりました。 vinneck92.hatenablog.co…

ミックスダウン時に使える!イコライザーの2段掛け

皆さんを悩ませるミックスダウン作業。マスタリングも同時にやっている人も多いと思いますが、これにハマるとなかなか曲を完成することができないですよね。 一度書き出したものを聞いているうちに、「もっとこうしたい」というのがわんさか出てきて、ミック…

ダンスミュージック向け。ソフトシンセを使ってパンチのあるキックを作ろう!

皆さんはキックをどのようにして選んでいますか? サンプル音源の中から良いものを探して使っているという方が多いのではないかと思います。 しかし、サンプル音源ばかりだと、音のキーが合っていなくて、曲に上手く馴染ませられないという状況に陥りがちで…

高機能バーチャルアナログ・シンセ「Sylenth1」を学割で買う方法

EDM などのダンスミュージックには欠かせない肉厚なシンセサウンドを生み出すことのできるバーチャルアナログ・シンセ「Sylenth1」 通常139ユーロで購入できるのですが、学割をつかうと 30%OFF で購入できるようになります!! 今回はその方法についてご紹…

ウェーブテーブルシンセ「Serum」がすごい!

最新のクラブミュージックシーンは、めちゃくちゃ派手なシンセリードや、トリッキーなリズムなど、今まで聞いたことのないような、不思議かつインパクトのある音で溢れかえっています。 個人の技量もそうですが、技術の進歩によるソフトシンセの進化も要因の…

【DTM】イコライザーで超低音域(50Hz以下)の処理

イコライザーとはご存知のように、特定の周波数をカットしたりブーストしたりできるエフェクターです。また、ミックスダウンやマスタリングにおいて、曲の音質を整えるために必ず必要になってくるエフェクトでもあります。 そんなイコライザーを使った「超低…

DTM でよく聞く「ディザリング」って何だ?

DTM

マスタリングの工程になるとよく聞く「ディザリング」 「ディザリングプラグインをマスターの最終段に入れた方が良いよ〜」と聞いたことがあるものの、どんな効果があるのかよく知らないという人も多いのでは? ここでは、「ディザリング」についてちょっと…

Ableton Live のアレンジメントビューでMIDIトラックを作成する方法

以前記事にした、Ableton Live のアレンジメントビューで曲作りを完結したいという話。 vinneck92.hatenablog.com セッションビューで作成した MIDI トラックをアレンジメントビューに持ってくる方法でしか、アレンジメントビューで新規クリップを作れないと…