DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

私の使っているDAWソフト「Cubase Pro 8」

私の使っているDAWソフトは「Cubase Pro 8」です。

Cubase 6」の頃からずっとCubaseを使ってきました。

 

まだ高校生でお金のなかった頃は「Domino」という、フリーのDTMソフトを使っていました。「Domino」もよくできたソフトウェアなのですが、いかんせんプラグインが全く使えないので、音作りのレベルが格段に低いのです。外部音源を用意する余裕もなく、Windowsの内部音源だけで、一生懸命使っていた記憶があります。

 

私がなぜCubaseを選んだかと言うと、なんとなく、です。

DAWソフト選びなんてそんなものです。始めは自分が良いなって思ったものを使い始めれば良いのです。

後から、中田ヤスタカさんもCubase使いだったことを知って、「わーい、おんなじだー」と喜んだこともあります。

 

Cubaseは付属音源の質が良くないと聞きます。

私もそう思います。買ってから気づきました。

下調べをしておくのって大事なんですね。

 

また、Cubase 6を買って、その操作に慣れてしまったこともあって、去年の終わりあたりにPro 8にアップデートしてしまいました。今思えばそこがDAWソフト切り替えのタイミングだったのかもしれません…。

 

どんな曲を作りたいかによって選ぶべきDAWソフトに違いが出てきます。

どのソフトでも作れるといえば作れるのですが、操作性とか、そのジャンルに合った作り方に特化したものもありますので。

 

Cubaseはわりと何でも出来るって感じですね。

歌ものから、クラブミュージックまで、いろいろできます。

私も最初はロック調でVOCALOIDなんかを使っていたのですが、最近はハウス系やファンク系を作っていて、ボーカルも自分の声を加工したりして使っています。

 

どのDAWソフトが良いなんて一概には言えませんが、私が使っているからおすすめします、Cubase最高です。

広告を非表示にする