DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

Sylenth1 を導入したら曲作りのモチベーションが上がった

今年に入って初めての1万円台の買い物は、有名なソフトシンセ「Sylenth1」でした。

それは前の記事でもお話した通りです。

 

vinneck92.hatenablog.com

 

今まで、Cubase 付属の音源だけを頼りに音楽制作をしていましたが、やっぱりそれだけでは足りなくて、ついに購入に踏み切りました。

このシンセ、非常に多彩な音作りが可能で、今まで「どうやって作るんだろう?」と思っていた音もすんなり作ることができました。しかも音質もかなりよくて、お金を出したかいがありましたよ。

導入から約半月経ち、私の作る曲の中に定着してきました。というか、このシンセを使う事自体が、曲作りのモチベーションになっているんだと思います。

 

新しい機材を導入したり、音源を買ったりすると直ぐにでも使いたくなりますよね。

 

皆さんも、もし曲作りに飽きてしまったりマンネリ化してきたら、何か新しいモノを買ってみてはどうでしょうか?

広告を非表示にする