DTM Life Station

主にDTMについてを自由に書きます

Ableton Live を導入しました。

私はかれこれ6年くらい Cubase を使ってきたのですが、この度Ableton Liveを導入しました。Ableton Liveというのは、DAW ソフトと言って、Cubase と同じ仲間です。

つまり音楽制作ソフトな訳ですが、特に House や EDM、Hip-Hop といった、ダンスミュージックを作る際によく使われています。

また、バンドで同期演奏する時や、DJ をする時にも使われています。「Live」という名の通り、ライブでも安定した動作が可能なため、非常に多くのアーティストがこのソフトを使って同期演奏などをしています。

Cubase でも作れないことはないですが(ずっとこれでやってきたので)、業界の波に飲まれて、乗り換えることになりました。

 

ファーストインプレッションとしてはまずまずといったところ。

どの DAW にもいえることですが、やはり慣れが必要ですね。

ただ、ミキサーからエフェクト画面まで、すべて一画面に収まるのは良いと思います。あれこれウィンドウを移動しなくても良いので、手早く作業ができます。

はじめて起動して分かりづらかったことは、何がサウンドサンプルで、何がプリセットで、何がインストゥルメントなのかってことです。左側のパネルに全てが一緒になって表示されているので、始めは何を選択してあげれば良いのか分かりませんでした。

 

色々と躓くこともありそうですが、これから仲良く付き合っていこうと思います!